【速報】 10月15日 山口県漁協への抗議・アピール行動 @下関市

上関原発を建てさせない祝島島民の会より緊急の呼びかけ
WAN Women's Action Network

山口県漁協への抗議・アピール行動のお知らせ
祝島島民の会blog

* * *

祝島島民と共に山口県漁協への抗議行動に参加してきました。

県漁協ビル

d0113003_15455134.jpg


「おいしい魚売ってます!」

は???

「県漁協がおいしい魚をとる漁師苦しめてどうすんじゃ!おいしい魚がおる海売ってどうすんじゃ!原発建設に加担してどうすんじゃ!」などなど、さっそくどなたかに突っ込まれてたような・・・

選挙前になるとこの上階に自民党のポスターがベッタベタに貼られます。

緊急でしたが思ってたより人が集まりました。

手前背中は報道の人、スピーチしているのは反原発一直線の元県議・小中さん。

誇り高く、祝島のノボリがたなびいてます。

みんなが持っている白い布はハンケチーフ・アクションのものです。

d0113003_15462471.jpg


「金は一銭もいらん!(祝島支店への漁業補償金)10憶8千万は福島に寄付しんさい!そういうて電話したんじゃ!」

祝島のお婆ちゃんが叫びました。

「漁師がおるからあんたらそこに立っておられるんじゃろうがね!なしてあんたらは漁師をいじめるんかね!」

シンプルにロジカルに魂を鷲掴みにする言葉が次々と発せられます。

胸をかきむしられる思いです。

本当に、どこまで祝島島民を苦しめるのでしょうか。

祝島のお婆ちゃんが肉声で「みんなの海じゃ!みんなの海じゃ!」と連呼します。

それでも最初は整然と抗議していたのですが、ついに・・・

ビル入り口に立つ県漁協職員に詰め寄る祝島のお婆ちゃん。

*祝島ではなく平生町のお婆ちゃんだと後日判明

d0113003_15465212.jpg


県漁協からはなんの対応も返答もありません。

そして最後は当然この状態に。

d0113003_15472225.jpg


雨が振りだしました。

「中に入れんかね!雨宿りもさせんのかね!」

「中に入れんのじゃったら合羽貸しんさい!」

こんな時でも祝島島民の機転と皮肉の効いたユーモアは炸裂し、緊迫したムードにスカッとしたアクセントをもたらします。

県漁協職員が口を開きます。

「入り口だけですよ。約束してください。」

この「約束してください」がさらなる怒りを呼びました。

「お前らがなにを約束した???」ですよ。

祝島の清水さんも言ってましたが、

県漁協が祝島漁協(現・支店)に対する漁業補償金を、

勝手に振り込んだり、

勝手に仮受けしたり、

法務局に供託されたものを勝手に回収したりするのは横領だと。

「わしは中には入らん!その代わり絶対祝島にはあげんからな!」

祝島のおじちゃんが叫びました。

祝島には絶対に上陸させない!祝島島民が口々に叫び、理不尽な県漁協へ怒りの意志を突きつけました。

最後は祝島の「えいえいおー!」で、さらなる団結を確認して解散しました。

そのまま居残って抗議を続ける人達もいました。

祝島の島民は記者会見へと向かいました。

次は10月17日 祝島で、山口県漁協が総会の部会を開催し、漁業補償金の受け取りを強要しようとしています。

山口県漁協はよっぽどの秘策か奇策か、またもや汚い手でも使わない限り、祝島に上陸することはとうてい無理でしょう。
[PR]
by antiagainstanti | 2013-10-15 17:21 | ANTI TWEET BOOK


<< 【速報】 10月17日 総会の... 緊急 10月15日(火) 下関... >>