11.23 下関 リトル釜山フェスタ ②

d0113003_149065.jpg

何世かな?子供たちが大きな声でお手伝い。

d0113003_15059.jpg

ハングルと日本語のハーモニー。出店でスンドゥブチゲはめずらしいのでは?ナイス。わりかし最近できた「テジョン」の出店だったと思う。

d0113003_1505832.jpg

あの顔この顔この町に。

d0113003_1512090.jpg

音楽に合わせ踊りだすお姉さんたち。在日お姉さん会だったか?あの出店を見かけなかったがどうしたのだろうか?気圧されるほどのただならぬエネルギーに満ち溢れたあの出店が大好きだった。下関のマグマともいえるあのエネルギーの輪の中に入って行ける日本人はそういないと思う。是非とも触れてほしいポイント。

d0113003_1514798.jpg

韓国からやって来た。今年も出たかどうかは未確認だが、確か日本チャンピオンも輩出している下関かどこかのテコンドー道場が毎年参加していた。アクロバット的な演武以外で護身術を教えるコーナーがあって、そこだけいきなりガチになるのが大好きだったな。毎年ステージの最前列には一世のお婆ちゃんたちが座っていて、今年も座っているのを確認。毎年楽しみにしている伝統芸能ものや朝鮮学校の出しもの、見れなくて残念。

d0113003_1522261.jpg

このハードコア感!

d0113003_1524494.jpg

みんな大好き韓国料理屋「シオン」周辺のお婆ちゃんたち。下関では唯一かも知れない「韓国的定食」を出すお店。しかも安い!これも下関ではめずらしい韓国海苔巻き「キンパ」(シオンの表記はこれ)を販売。具も日本と違って(肉そぼろが入っている)酢メシじゃないのです。

d0113003_153623.jpg

わりかし最近できた「チャングムのお店」で「パンケーキ」を追加。「ホットク」じゃなくて「パンケーキ」としているとこに惹かれて。

下関はほとんどオールドカマーで構成されていて、飲食店もほぼオールドカマーのお店です。なので出てくる料理も歴史の中で「在日の料理」になっています。

韓国からニューカマーが移住して来ても下関では商売にならないからだと思います。

もしくは在日が本場なスタイルを輸入して商売を始めても下関ではそう流行らないのです。韓国の飲食は専門店スタイルです。最近「サムギョプサル専門」のお店ができたので楽しみにしていますが。

というわけでみんなが想像するような"本場の韓国料理"的なものを下関でなかなか食べることができないのはそれゆえです。

二世から後は日本で生まれ育った人たちです。食から見ても在日は在日として独自の文化を築いているのです。

そして日本人の家庭にもホルモンやキムチなどは日常食として溶け込んでいます。

高山商店にある「肉(内臓)のキムチ」(名前忘れた)、あれはめずらしいと思うのだけど・・・めちゃくちゃ美味くてやみつきになります、あれは。

他、私がお薦めするのは焼肉のやすもりにある「シレギク」という干した大根の葉かなんかの汁もの、焼肉の田中屋にある「どじょう汁」(無い時もあります、要確認)です。

あとはやっぱり定食式で料理が出てくるお店「シオン」ですね(韓国では例えばスンドゥブチゲを頼めば自動的に沢山のおかず類とご飯が出てくる)。

最後の画像が食べ物だったので食の話しで閉めました。

来年のリトル釜山フェスタを楽しみに。


【下関 リトル釜山フェスタ 2014】

KOREAN DIVA from 釜山
d0113003_1861488.jpg



PANIC
UFO(K-POP 1996)


ある晩おかしな音に窓を開けて空を見ると
たくさんの月が空に覆いかぶさっていた

いつの間にかそばに近づいてきたお婆さんが
僕の手を掴み
囁くように僕に言った

彼らが帰って来たと

なぜ
みんな死んでしまえば消えるのだろうか
僕はそれにひどく腹が立っていた
人知れず誰かをひどく憎んでいた

なぜ
ずっと苦しんで生きてきた人たちは
何もかも失った果てで 
どこかへ引っ張られるように去って行くのだろうか

太った豚どもと嘘の遊びの下
ただ膝まずかないといけなかった
 
血を流しながら去り
忘れられて行った

全てはまた戻り
今この空を裂く

踏みつけ立っていた彼らを逆さにしてしまい
初めて恐怖に怯えた涙を流させて
酔った両目で互い互いの首に果てしない縄をくくってやった

みんなが喜びはしないだろうけど
彼自身がその理由を一番よく知っているだろうけど

さあ立ち上がれ
最後の月明りへと跳んで行こう

飛んで来い
頭の上に

飛んで来い
黒い空を明るく照らし上げ 
世界の全てを連れて行く光を注ぐ

今こそあの続いていた憎しみ
憤怒
すべて高く僕らと一緒に飛ばせ
あの空の彼方へ

太った豚どもと嘘の遊びの下
ただ膝まずかないといけなかった
 
血を流しながら去り
忘れられて行った

全てはまた戻り
今この空を裂く

踏みつけ立っていた彼らを逆さにしてしまい
初めて恐怖に怯えた涙を流させて
酔った両目で互い互いの首に果てしない縄をくくってやった

みんなが喜びはしないだろうけど
彼自身がその理由を一番よく知っているだろうけど

さあ立ち上がれ
最後の月明りへ跳んで行こう

飛んで来い
頭の上に

飛んで来い
黒い空を明るく照らし上げ 
世界の全てを連れて行く光を注ぐ

今こそあの続いていた憎しみ
憤怒
すべて高く

僕らと一緒に
飛んで来い
頭の上に

飛んで来い
黒い空を明るく照らし上げ 
みんなを連れて行く光を注ぐ

今こそあの続いていた憎しみ
憤怒
すべて高く
僕らと一緒に飛ばせ




[PR]
by antiagainstanti | 2013-11-24 04:26 | ANTI TWEET BOOK


<< 特定秘密保護法案 11.23 下関 リトル釜山フ... >>