【安保法案 参考人全員「違憲」 衆院憲法審 与党推薦含む3氏】


 衆院憲法審査会は四日午前、憲法を専門とする有識者三人を招いて参考人質疑を行った。いずれの参考人も、他国を武力で守る集団的自衛権の行使容認を柱とする安全保障関連法案について「憲法違反」との認識を表明した。自民、公明両党の与党が推薦した参考人を含む全員が違憲との考えを示したことで、衆院で審議中の法案は憲法の枠内だとの政府の主張に対する疑義が鮮明になった。

 参考人として出席したのは、自民、公明、次世代の各党が推薦した長谷部恭男(はせべやすお)早稲田大教授、民主推薦の小林節(こばやしせつ)慶応大名誉教授、維新推薦の笹田栄司(ささだえいじ)早稲田大教授の三人。~


【安保法案 参考人全員「違憲」 衆院憲法審 与党推薦含む3氏】
東京新聞 2015年6月4日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015060402000255.html



 衆院憲法審査会で4日、自民党など各党の推薦で参考人招致された憲法学者3人が、集団的自衛権を行使可能にする新たな安全保障関連法案について、いずれも「憲法違反」との見解を示した。国会の場で法案の根幹に疑問が突きつけられたことで、政府・与党からは、今国会中の成立をめざす法案審議に影響を及ぼしかねないと、懸念する声が上がっている。~

【安保法制、3学者全員「違憲」 憲法審査会で見解】
朝日新聞 2015年6月5日01時42分
http://www.asahi.com/articles/ASH645JDYH64UTFK00K.html



 衆院憲法審査会は4日、与野党が推薦した憲法学者3人を招いて参考人質疑を行った。この日は立憲主義などをテーマに議論する予定だったが、民主党の中川正春元文部科学相が、集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法案について質問したのに対し、全員が「憲法9条違反」と明言した。~

【衆院審査会:「安保法制は憲法違反」参考人全員が批判】
毎日新聞 2015年06月04日 21時34分
http://mainichi.jp/select/news/20150605k0000m010085000c.html

[PR]
by antiagainstanti | 2015-06-06 05:24 | ANTI TWEET BOOK


<< 帰還兵はなぜ自殺するのか COME BACK !!!! >>